金属する

金・銀の値動きについて考察する為に必要であろう情報知識を個人的に纏めたブログ

2020/02/01 2月になったら思い出すねん....てゆうからええ話なんかな思ったら7月の話してきた

 

2月になりましたね、今日は以下記事の続きになると思います。

metals.hateblo.jp

自分で読み返しましたがおおざっぱでええなと思います。

 

DeFiユースケースを大まかに記述します

  1. 賃貸契約
  2. 銀行サービス
  3. 非中央集権的なマーケットプレイス

の三つになります、なんやこんなん書かれると意味わからんくなってきますよねイメージと違うというか、そもそもイメージなんか捨てましょう、清純な女性なんていなんだから.........

 

上記三つを俯瞰する前にスマートコントラクト(Smart Contract)についてソフトタッチで触れます。「Contract」とは契約するという意味の英単語ですね、Smartなんで賢い契約みたいな意味ですね

 

で、これなにかと申しますと以下

ブロックチェーン上で特定の条件を満たすと契約を自動的に実行する仕組みで、 イーサリアムなど多くの仮想通貨でスマートコントラクトが実装されておりまして、お金払ったらもう0秒で所有できるみたいな感じかな、わかりません

 

まあムズイことは軽く覚えておきましょう、ただしこのスマートコントラクトであることが大切です。DeFiは全ての取引実行・取引記録をブロックチェーン上で処理し全ての人々がそれを閲覧可能です

 

ただし問題がないわけではないです、問題点については以下のサイトを参照ください

block-chain.jp

いくつか解決しつつある問題も上記で問題点として取り上げてくれています、この記事は読んでいて損はないと思います

 

それではDeFiユースケースについて、

1.賃貸契約

ですが、これなにか知りません

 

2.銀行サービス

ですが、これもなんやよくわかりません

 

3.非中央集権的なマーケットプレイス

ですが、これがDEXになるだろうと思います(というか1・2共にDEXはそれを備えているというか、DEXを行うのにDAppsが必要ですが、そのアプリが備えていると言って良いと思います)

 

とりあえず眠いので寝ます、少しビットコインの動きが怪しいので先に寝て夜中に起きようと思ってます。

 

それから来週?今月に大きいイベントがありますそれは以下CMEのサイト内の記事です(シカゴマーカンタイル取引所)

 

www.cmegroup.com

 

そうですね、Ethereumの先物が2021/02/08上場します、覚えていますか?ビットコイン先物がCMEに上場した時のことを、覚えていますか?CBOEに上場した時のことを?

覚えていますか??

 

CMEってなんやねんと思いますよね、先物・オプション商品おいてるお店です、ビットコイン先物に関しては世界一ということになっています、もちろん商品はたくさんあります

 

02/08は前日からお祭りです、お祭り

 

賢い人は、手を出さずにしっかりと見ておきましょう。私はおもっきり手を出します。またDeFiについて書きます明日か明後日か次はDEXそれについて書こうと思います

 

それでは、銀が爆発最高ですね